貼り箱

貼り箱(三方背)
元々は辞書などの厚くて重い書籍などに活用されていた形式です。芯材のボール紙に薄い紙を貼り包んで仕上げています。

貼り箱(C式)
C式と云われる形式です、色々な組み合わせで使い道が広がる汎用性の高い形式です。芯材のボール紙に薄い紙を貼り包んで仕上げています。

貼り箱(C式、フタ身)
道具箱タイプに同じ形式の箱をフタとして被せています。芯材のボール紙に薄い紙を貼り包んで仕上げています。

貼り箱(表紙付き箱)
芯材のボール紙に薄い紙を貼り包んで仕上げた表紙とC式を組み合わせた形式です。こちらも贈答品の箱などに人気があります。

表紙貼り
主に本やアルバムの表紙で使用されています。芯材のボール紙に薄い紙を貼り包んで仕上げ、表紙、裏表紙、背表紙と三部に別れています。

お問い合わせ TEL048-994-1540