ご利用ガイド

業務の流れWORK FLOW

業務の流れ(どのSTEPからでも承ります。)

  1. STEP.1設計・試作
  2. STEP.2お見積り
  3. STEP.3各種印刷
  4. STEP.4各種加工
  5. STEP.5組み立て
  6. STEP.6検品・梱包
  7. STEP.7倉庫管理・発送

品質管理QUALITY CONTROL

お客様に安心で安全な製品をお届けするために、
徹底した品質管理を行います。

クリーンな環境CLEAN ENVIRONMENT

工場内にはエアーシャワーや空調設備を完備。
アルコール消毒と衛生管理の対策を徹底しています。

商品一覧LINE UP

各種パッケージ

商品内容によってさまざまな形状のパッケージをご提案致します。

  • サック箱

    スタンダードな形式。底の部分が天地共に同じ形状のタイプ、底を組んでロックするタイプ、ワンタッチで底がロックされるタイプがあります。

  • 組み箱

    フチに束があるタイプと束が無いタイプがあります。同形状でフタを作り、被せることもできます。様々な商品をセットすることができ、汎用性の高い形式です。

  • 天地糊貼り

    書籍をセットするタイプの箱です。当社では「天地糊貼り」と呼びます。上下が糊で貼り合わされ、書籍をセットすると背表紙が見えます。

  • ネクタイ箱(パイ箱)

    コロンとした形状が特徴的なケースです。両サイドが二重になっており、内容物をセットしても勝手に開くことはありません。「ピローケース」や「パイ箱」とも。

貼り箱

厚紙を貼りあわせ丁寧に包んで作るパッケージ。外観が美しく高級感がありギフトボックス(ジュエリーやお菓子など)ワンランク上の『魅せる箱』のご提案致します。

  • ブックケース

    元々は辞書などの厚くて重い書籍などに活用されていた形式です。芯材のボール紙に薄い紙を貼り包んで仕上げています。

  • C式

    道具箱タイプに同じ形式の箱をフタとして被せています。芯材のボール紙に薄い紙を貼り包んで仕上げています。

  • 表紙貼り

    主に本やアルバムの表紙で使用されています。芯材のボール紙に薄い紙を貼り包んで仕上げ、表紙、裏表紙、背表紙と三部に分かれています。

  • 貼り箱(表紙付き箱)

    芯材のボール紙に薄い紙を貼り包んで仕上げた表紙とC式を組み合わせた形式です。こちらも贈答品の箱などに人気があります。

POP・什器

店頭などで展示される紙製ディスプレイ。
商品内容に応じてデザイン・強度・機能性を考えた什器をご提案致します。

  • スタンドケース

    パンフレットやリーフレットなど配布したい宣伝物をセットして設置することができるPOPです。始めから中身をセットして納品できます。

  • 卓上ディスプレイ

    陳列棚で埋もれてしまいがちな商品を目立たせ、他の商品との差別化に役立ちます。商品のテスターやリーフレットなどの設置も可能です。

  • フロアディスプレイ

    他の商品から独立した展示エリアを確保することができます。販売台としての機能と立体広告を兼ね備えています。

  • 等身大パネル

    キャラクターなどのシルエットに合わせて形を自在に表現できます。存在感とインパクトがあり、様々な場所で活用されている形式です。

ブリスターセットパック 特許取得

付録付き出版物の新スタンダードパッケージ。DVDケース以外のものでもパック可能。店頭での盗難防止に配慮。

  • 工法上の特徴

    従来の熱圧着との違い4方をホットメルトで圧着
    [特許取得]

    熱圧着時の型や工法を一部カット
    [コスト削減]

    約20000部(1日)製造可能
    [納期短縮]

    適応サイズ:製本サイズとしてA4〜B6

    内容物:2点以上の封入可能
    ※ブリスターの成形も請け賜ります。

部分合紙

糊を塗布する部分と塗布しない部分を指定することができる加工です。例えば写真の〝丸うちわ〟のように糊を塗布しない部分に薄いポストカード等を封入し、取り出し口からポストカードを取り出すことも可能です。

  • 裏面のキリトリ部分を剥がすとポストカードが出てくる仕組みです。

  • 厚みのないノベルティ、ポストカード、トレカ、あぶらとり紙などを封入することができます。

  • 糊付けされている部分

お問い合わせ TEL048-994-1540